美容と健康

小林製薬のヒフミドで効果あったニキビ

もともとはニキビができやすい肌質だったのに、年齢を重ねるとともに肌が乾燥しがちになります。

 

40代半ばになると、敏感よりに傾いてしまいます。

 

ついには、秋口から冬に入る頃、空気が冷たく乾燥し始めると、たっぷりと保湿ケアをしているにもかかわらず、口元だけが粉をふいたように皮むけしてしまうんです。

 

鏡を見るのが憂鬱で仕方がありませんでした。

 

そのうち、今まで使用してきたスキンケアコスメが沁みるようになり、塗ると口元を中心に真っ赤に腫れたようになりました。

 

痛くて仕方がない状態になってしまいました。

 

ただ単に保湿ケアをするだけではダメなのかと、いろいろと調べてみたところ、私のような肌トラブルは、セラミドが不足していることが原因らしいです。

 

セラミドを補わない限り保湿してもどんどん蒸発してしまう、ということがわかりました。

 

そこでセラミドが配合されているスキンケアコスメを探し、ようやく見つけたのが、小林製薬が作っているヒフミドというスキンケア商品で、とりあえずお試しセットを使ってみることにしました。

 

かなりの敏感肌の方でも使えるということだったのですが、ヒフミドを使うようになって、久しぶりに肌が赤くならならず、沁みないので、スキンケアをするのが怖くなくなりました。

 

ローションとクリームという本当にシンプルなケアですが、洗顔後に肌が突っ張って痛いということがなくなり、加えて口周りの皮むけがすっかりと落ちついたので、本当にうれしかったです。